47歳のこデブが10kg痩せるための計画を立てた!

標準

ダイエット

私は10年前の体重と比べ、10kg体重が増えています。47歳となる私ですが、この10年間、ちょっとがんばれば痩せられるだろうと楽観的に過ごしていた10年でした。

若い頃の10年であれば、短期的なダイエットで痩せられるパワーと代謝がありましたが、45歳を過ぎ、様々なダイエットをして思った結論は、動かなけらば痩せないと言うのが私自身の体質の結論です。

何かと仕事に忙しい世代でもあるので、ダイエットができない理由として、仕事が忙しいからと言う言い訳は使いやすかったのですが、では一体誰に言い訳をしているのかと、自問自答していく中で、太っていると病気のリスクは格段に上がると声があるラジオから聞こえてきました。

その時でした。

何かに背中を押されるかの様に、今年は本気でダイエットをやって、やらなかった自分と比較してみようと。

挑戦してみる勇気が必要

もし、変わらなかったら、ダイエットはもうやらないと決めました。そうはいっても、ダイエットと検索するだけで、山の様な情報量が目に入ってきます。キャベツダイエットやバナナダイエットは、昔やった事はありましたが、何よりも長続きしなかったので、続きませんでした。辛いけど、そこに楽しさやポジティブさがないと長続きしない私は、あるダイエットに目が止まりました。それは半日ダイエットでした。18時間飲まず食わずと言うダイエットです。私は考えました。

夜抜きは厳しいのですが、朝、昼抜きであれば、限られたお小遣いからのご飯代の節約にもなり、一石二鳥だと、そこにポジティブな部分を感じ、週2日、半日ダイエットを行いました。メニューは22時以降は水以外は口に入れません。18時間ダイエットなので、次に食べる事が出来る時間は、翌日の17時です。

そして、半日ダイエットの帰りは、ひと駅分、ウォーキングしてから帰る様にしています。その週リズムを行って、一ヶ月が経ち、2.5kgダイエットする事ができました。食と運動を無理なく、連動させる事でメリットを感じながら、ダイエットする事が出来ます。週リズムが癖になったら、こっちのものです。

結果として便の通じもよく、節約した分のお金も溜まり、体も軽くなり、それは表情にも現れ、全てが相乗効果として現れてきます。ぜひ、おすすめです。

少しゆとりが出てきたら、今度は青汁ダイエットにも挑戦したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です